【2010/12/13(月)】
先週末から、111円10銭あたりまで上昇してくると下方向へ跳ね返される、というのを繰り返しているユーロ/円。

こりゃ111円10銭をしっかりと超えてくれば上昇トレンドに乗るかな?とか考えつつ様子を見ていました。

すると本日夕方頃、ついに111円10銭を超えてきました!

111円25銭まで伸びたら買おうと思っていたら、このラインにもあっさり到達。
よっしゃ!それじゃあ買わせていただきます!と111円27銭で3万通貨分買い。

すると、その後も無事ジワジワと上がり続けてくれたのですが、ちょっと不安な部分も・・・

その不安な部分というのは、前回の上昇時に、111円60銭まで上がったあたりでサクっと跳ね返されているんですよね。。
こういうのは投資家たちに意識されやすいので、前回のパターンを踏襲することもよくあります。

「111円60銭・・・ ここが一つの山だな・・・」と注視していると、やっぱり111円60銭手前でもみ合いとなり、挙句23:00前からヘナヘナと力尽き下落。。

いかーん!と焦って利益確定売り。
111円44銭で決済。。

111円44銭 - 111円27銭 = 17銭。
3万通貨買ったので、30,000 × 0.17円 = 5,100円のプラス。

うーむ、、、 相変わらずショボショボの収支・・・
まあ、負けないだけいいよねってことで・・・、ね・・・?

≪収支≫
ユーロ/円(3万通貨・買い) : プラス5,100円