【2011/4/2(土)】
今週は、水曜日以降も円安気味な動きとなったわけですが、、、

予想通りの展開になったものの、手を出すタイミングが掴めず水曜・木曜ともに取引は無し。。。

「上がるとは思ってたんだよねぇ、上がるとは・・・ 予想は合ってるんだよ・・・」という負け惜しみ炸裂な言葉を漏らしてみたところ、それを聞いていた嫁から、「そういうのはいいから、とにかく勝とうよ」という至極真っ当なご意見を頂戴してしまいました。

くそぅ・・・ 核心つくこと言いやがってぇ・・・

そんな悔しさ炸裂な中迎えた、昨日の金曜日。

昨日の金曜日は第一金曜日なので、月に一度の超重要経済指標である「米雇用統計」の発表日でもあります。

ということで、発表時間となる21:30前にはパソコンに張り付き、その動きを注視していました。

しかし、今回の雇用統計発表では、それほど大きな変動はなく・・・

毎度毎度お祭り騒ぎになりやすい米雇用統計発表ですが、今回は多少の上昇(円安)にて終了。
これまた、特に手を出すタイミングもなく流れていきました。

そんなわけで、なんだかパッとしなかった先週。
唯一手を出したタイミングでは9,600円負けを喰らうし、その後は展開を読めつつも手を出せずにいるし・・・・・・

来週こそ、きっちり結果を出していきたいところです。

ちなみに来週からの見通しですが、月曜日は特に重要な指標発表もないですし、今の流れならばこのまま円安へ進むと見ています。

なので、当然僕の戦略としても、対円通貨にて「買い」中心に進めていく形。
もちろん、何か特別な動きがあればすぐさま方針転換します。

今は日本が非常事態にあるゆえ、何か一つ不安要素がでるだけで大きく相場へ影響を与えますから。

原発問題については特に深刻で、ちょっとでも悪いニュースが流れようものなら致命的。

というか相場云々を抜きにして、なんとか少しでも早く、被災者の方々への支援問題や原発問題を解決して欲しいものです。

微力ですが、今後も寄付や節電など、できる限りのことをさせていただこうと思います。