【2011/4/14(木)】
一昨日の12日に、福島原発の深刻度がレベル7へ引き上げられたことなどもあり、円高気味な推移が続いています。

前回、「下がってもこれくらいまでだろう」と各対円通貨の下落ラインを予想してみましたが、ほぼ予想通りの範囲で収まりました。

≪予想下落ライン≫
●ドル/円が83円60銭あたり
●豪ドル/円が86円80銭あたり
●ポンド/円が135円20銭あたり
●ユーロ/円が119円20銭あたり

ドル/円が少し超えてしまい、83円50銭あたりまで下がりましたが。。

今後ですが、今のところ明るい材料が出てこないので、円安方向へ進む可能性は少ないと見ています。

今滞在している範囲でのレンジになるか、ジワジワと下値を更新していくか、というところ。
動くとすれば、少し値が上がったところで売る、いわゆる「戻り売り」戦略で攻めるつもり。

具体的には、ユーロ/円が122円近辺まで上がってきたら売りを仕掛けてみようと狙っています。