【2011/4/19(火)】
売り戦略で攻めるのが良策、と睨みつつ昨日から臨んでいたわけですが、、、

昨日の21:00頃。
ドル/円のくすぶり方が気になり、「このあたりでそろそろ売りを仕掛けてみるか」と、82円87.4銭にて3万通貨売ってみました。

すると・・・・・・

これが見事ヒットし、そこからグングン下がり出すドル/円。
そろそろ寝ようかと、23:30頃にもう一度相場をチェックしてみると、82円20銭あたりまで下がっていました。
この時点で約2万円ほどの浮き。

「このままジワジワと81円60銭あたりまでは下がってくれそうだ」などと考えつつ、実に健やかに眠りにつきました。

明けて翌日。
つまり今日。

朝9:00頃に相場をチェックしてみると、82円60銭あたりまでサクっと上昇。。

皮算用、早くも崩れるの巻。

焦る気持ちを抑えつつ、「いや、まだ大丈夫なはず・・・」と自らを励ましつつ保持しますが、思ったように円高へ進まない相場状況に業を煮やし、結局本日17:30頃、浮いているうちに逃げようと82円43.4銭にて決済してしまいました。

これにて、「82円87.4銭 - 82円43.4銭」で、44銭の勝ち。
3万通貨分売っていたので、「30,000 × 0.44円」で13,200円のプラス。

細かくですが、まあ勝てて良かったです。
そろそろ大きくいきたいところですが。。。

≪収支≫
ドル/円(3万通貨・売り) : プラス13,200円