【2011/5/16(月)】
先週末に、115円80銭あたりまで上がったら戻り売りを仕掛けようと思っていたユーロ/円。

しかし、115円40~50銭あたりで跳ね返される展開が続いていました。

これを見て、「上値が重たいな・・・ よし、もうこのへんで動いとこう!」となり、金曜日の夕方に115円28銭にて3万通貨売り。
これだけ上値が重たければ、今のユーロを取り巻く状況を考えても『下げ』しかないでしょう、と。。

目途は、約1円下となる114円30銭あたり。
ここまで下がったら決済することに。

3万通貨売ったので、目論見通り下がってくれれば約30,000円のプラスとなります。

んが、あまりに順調に下がっていくユーロ/円を見てつい欲を出し、「もうちょっと持ってみるか・・・」と、本日月曜まで持ち越すことに。

本来、週をまたいで持ち越すことは僕のスタイルではありません。
確率は低いとはいえ、土日の取引できない時にとんでもない世界的大事件が起こり、いざ週明けとなった時に予想もつかない相場変動が起こっている場合があります。

そうした予想もつかない事態を防ぐためにも、週をまたがず、つまり土日を挟まずに金曜日のうちに決済してしまうのが僕の取引パターン。

しかし、今回のように「なんだかイケそうな気がする(byエロ詩吟の人)」のような展開の時は、ついつい持ち越してしまったりも・・・・・・

すると、、、

今回はこの判断が吉と出ました。

本来、自分の中の決めごとを破るということは、投資においてあまり好ましくないことなのですが、今回はこれが功を奏しました。

予想通りユーロ/円は下落を続け、113円60銭を割ってくるところまで下がりました。

しかし、「まだもうちょい・・・ まだもうちょい・・・」と欲を出す僕。。

するとやはり、そこからはジワジワと上がってくるユーロ/円・・・
この展開に危機を覚え、結局114円ジャストでの決済となりました。

しかしこれでも、当初の目途よりも30銭も多く取れたので良しとします。。

結果、115円28銭 - 114円0銭 = 1円28銭の勝ち。
3万通貨分取引していたので、「30,000 × 1.28円」で38,400円のプラス。
※いつものごとくスワップ金利は含まず

ハラハラしましたが、そこそこの勝ちで終われたので結果オーライということで!

≪収支≫
ユーロ/円(3万通貨・売り) : プラス38,400円