【2011/7/13(水)】
日本の「相対的貧困率」が、過去最悪の16%となってしまいました。

今年の調査では、年間所得が112万円未満の世帯を「貧困」と定義しているようです。
つまり、日本の6~7人に1人は貧困状態にあるということ。

この貧困率、年々悪化してきているんですよね・・・
まあ、高齢者や非正規の労働者が増えている以上、当然の流れではあるのですが・・・

今後も高齢者は増え続けますし、景気回復の見込みもまだありません。
貧困率の増加は避けられない状況でしょう。

苦しい世の中ですが、それでも生きていかないといけません。

僕がFX投資に興味を持ったきっかけも、こういったことが要因。
苦しい世の中を立ち回って行くために、本業以外でも何か武器が欲しいと考え、動きだしました。

投資なのでリスクもありますが、何もせずにいることにもリスクはあります。
そして、投資には希望がありますが、何もせずにいることに希望はありません。

どちらにもリスクがあるならば、せめて希望がある方を選択しよう、と。

後々に「動いておいてよかった」と思えるよう、今後も勉強・実践を続けていこうと思います。

 

それでは相場について。

進む円高・・・
そんな中、本日朝6:00頃、ついにドル/円が78円50銭あたりまで到達してしまいました。
これは、約4カ月ぶりとなる水準。

80円を割っている状態なだけでもいろいろ好ましくないのに、この低水準は厳しいですね・・・
日本経済に与える影響も大きいです。

しかし、昨日の日記でも書いたとおり、まだもう少し円高状態は続くかと。。
少なくとも、今週いっぱいくらいまでは。

なので、対円通貨での迂闊な買いはやや危険。
売りメインでの勝負が良さげです。