【2011/8/4(木)】
いやはや、参りました・・・・・・
本日、異例の2回目の日記更新となっています。

理由はもちろん、本日10:00頃に行なわれた「為替介入」。

この日記を前から読み続けてくれていた方はご存じだと思いますが、2週間ほど前から、この日記で毎回のように為替介入について触れていました。

本日午前中に更新した日記でも、「介入のタイミングとしては、来週頭あたりが怪しいと見ています。」なんて書いちゃってましたし。。

ところが、蓋を開けてみれば、まさに本日やられちゃったわけで・・・
そろそろ来ることはわかっていましたが・・・まさかこんなに早いとは・・・

日記を更新し、その後は用があったので外出。

そして、相場を見たのは本日の夕方・・・・・・
すると、明らかに介入の形跡が・・・・・・

慌てて調べてみると、やっぱり為替介入が入ったとのこと。。

もうね、膝から崩れ落ちましたよ・・・・・・

ちなみに、この日記を書いている20:00現在では、80円直前まで上がっています。

くぅ・・・・・・
以前のポジションをそのまま持っておけば、10万円単位のプラスが転がり込んできていたのに・・・・・・

・・・とまあ、こういう泣き言は投資の世界ではタブーなのですが。
それを言っていたらキリがありませんからね。。。

終わったことをいつまでもグチグチ悔やんでも仕方がないので、今後の展望について予想してみますと、、、

所詮は日本政府単独での為替介入なので、長続きはしないと思います。

しばらくは円安 or 現状維持な推移が続くかもしれませんが、一段落すれば、ジワジワと円高へ進むでしょう。
米国債の格下げ問題や景気低迷問題などが根強いので。