【2011/8/7(日)】
ついに格下げされてしまいましたね、アメリカの国債・・・

これは、アメリカという国の価値が格下げされたも同然のこと。
アメリカとしては初の格下げとなります。

世界三大格付け会社として君臨する「S&P」・「フィッチ」・「ムーディーズ」。
このうち、米国債の格下げを行なったのは「S&P」のみ。

しかもS&Pは、アメリカの会社なんですよね。

当然国からの圧力もあったでしょうが、それにも屈せず格下げを行なった模様。
フィッチとムーディーズも続くのではないかと言われているようです。

明日は、朝からかなり相場が荒れそうです。

ドル/円の最高値は76円25銭ですが、ここを超えて75円台突入も充分ありえます。