【2011/9/7(水)】
再び下がってきたユーロ/円を狙い、108円19銭にて3万通貨買ってみた昨日の朝。

108円前後に強力なサポートラインがあるので、おそらく跳ね返してくれるだろうと見越しての買いでした。

そして、107円80銭まで下がったら損切りするように設定。
と同時に、108円65銭まで上がってくれたら決済するようにも設定。

もっと強気に、109円50銭くらいまで攻めてもよかったのですが、ついついチキンになってしまい・・・
そこまでは上がってくれないかな?と弱気になってしまい・・・

そこから外出する用事があったので、チャートに向かって「頼むよっ!」とお願いしてから家を出ました。

帰宅したのは19:00。

さてさて為替相場ちゃんはどうなってるかな?と急いでパソコンに向かい、チャートを確認してみると、、、

あ、上がってるぅーー!! しかもドカーンとぉーー!!
やったぁーー!!

・・・と、一瞬喜ぶも、ちょっとした悲しい事実も。。

ちなみに、チャートの下にある緑色の線が、僕が損切り設定していた107円80銭のライン。
そしてチャートの上にある水色の線が110円のライン。

ギリギリで損切りラインまでは届かず反転してくれたのは良かったのですが、上限として僕が設定したのは、先程も書いたとおり108円65銭。

なので、「108円65銭-108円19銭」で46銭の勝ち。
3万通貨買っていたので、「30,000×0.46円」で13,800円のプラス、という結果に。。

うぅ・・・チキンになりすぎた・・・
強気に109円50銭とかに設定してたら、4万円近いプラスをゲットできていたのに・・・

・・・・・・って、相場に「たら」「れば」は厳禁なんですけどね。。。
それ言い出したら話になりませんから。。。

まあ一応勝ったんだし、ごちゃごちゃと女々しいことは言わずに次も頑張りたいと思います!
(充分女々しいこと言っちゃってますが。。。)

ちなみに今回のユーロ/円の急上昇ですが、スイス国立銀行が「対ユーロのスイスフランの下限を設定する」と発表したことがきっかけだった模様。

設定された下限は、1ユーロ = 1.2フラン。

この発表はどういうことかと言うと、「スイスフランにはあんまり高くなって欲しくないから、場合によっちゃ為替介入でもなんでもしてスイスフランを安くしちゃうよ!」と宣言したわけです。

自国通貨が安くなればなるほど輸出で有利になり、外貨を稼ぎやすくなりますので。

これによりスイスフランが大きく売られ、ユーロは全通貨に対し一気に買われてドカーンっと上昇したようです。

 

さて、そんな激動の展開があった昨日ですが、今日は、比較的おだやかな展開となっています。

まず、ユーロ/円が短期的なレンジ相場の様相を呈してきていますね。
昨日の深夜から、108円50銭~108円80銭の間をウロウロしています。

このレンジを上へ抜けるのか下に抜けるのかに注目したいところ。

上抜ければさらなる円安へ、下抜ければさらなる円高へ進む展開になるかと。

≪収支≫
ユーロ/円(3万通貨・買い) : プラス13,800円