ゲンナマを画像に据えるという、かなり煽った作りですが・・・スミマセン><
思い付いたら止まらなくなってしまいまして・・・

ただ、画像はややふざけたものの、記事内容は真剣そのものですので、是非ご覧いただければと思います。

タイトル通り、「1万円からのFX投資」という部分に焦点を当てております。

少額からでもFX投資は可能

「FX投資を始めてみたいけど、お金がかかりそう・・・」

そんな理由で、FXに興味はあるもののなかなか手を出せないでいる、という方も多くいらっしゃるかと思われます。

勘違いされがちなことですが、FX投資を始める際に、最初から大きなお金を用意する必要は特にありません。
1万円程度のお金からでも充分始めることができます。

実際、1万円や2万円といった少額から始めて、今では数千万円~数億円という大金を稼ぐようになっている人たちも存在します。

「投資にはリスクが付き物だし、まずはできるだけ少ない資金で始めてみたい」

というお考えの人も多いと思います。
そういった場合に、まずは1万円程度から始めるというのはごく普通のことです。

1万円からFX投資を始めるには

FX投資を始める場合に1万円程度から始めることはごく普通のこと、と書きましたが、「1万円」という限られたお金でFX投資を始めるには、最初にちょっとした工夫が必要です。

通常、FX投資は「1万通貨単位」で取引が行なわれます。
そして1万通貨での取引の場合、メジャーな通貨ペアである「米ドル/円」や「ユーロ/円」の場合で、一回の取引で大体5~6万円のお金が必要になります。

「1回の取引で5~6万円必要なら、1万円じゃFX投資を始められないんじゃ・・・?」

そうなんです。
適当に口座開設をして始めようとしても、できないことが多いのです。

では、1万円からFX投資を始めるにはどうすればよいのか?

それは、「ある条件を満たしているFX口座を選んで口座開設をする」ことです。

その「ある条件」とは、「1,000通貨単位での取引を扱っている」こと。

前述した通り、FX投資は通常「1万通貨単位」からとなりますが、FX口座によっては、通常の1/10である「1,000通貨単位」から取引できる場合があります。

1,000通貨単位でのFX取引が可能な代表的なFX口座は以下の通り。

こういった口座で開設を済ませば、1万円からでも充分FX取引を行なうことができます。

数千円でFX取引を始める方法

「1,000通貨でもまだ怖い・・・もっともっとお気楽にやってみたい!」

そういった考えをお持ちの方もいらっしゃると思います。

そんな時は、さらに取引単位を下げることも可能。
なんと、1,000通貨単位のさらに1/10である「100通貨単位」での取引が可能な口座もあるのです。

100通貨単位から取引可能なFX口座

マネーパートナーズ

それは、上記の「マネーパートナーズ」というFX口座の「FXnano」というサービス。
100通貨単位でのサービスを展開しているのはマネーパートナーズだけです。

100通貨単位での取引ならば、勝っても負けても本当に微々たるものなので、練習用には最適でしょう。

いきなり大きな金額で始めるのが不安な方は、まずはこの「FXnano」で慣れていくのがよいのではないかと思います。

1万円からFXを始める場合のコツ

1,000通貨単位に対応しているFX口座の開設が済み、入金も済ませた。
さぁいよいよ取引だ!

・・・となった場合ですが、、、

ここからも、ちょっとコツがあります。

それは、「まずは米ドル/円だけを徹底して狙う」というもの。

理由ですが、米ドルは世界の基軸通貨であり、米国は世界経済の中心です。
よって、それだけドルに関する情報は多く、判断材料に事欠きません。

つまり、それだけ値動きが予想しやすい、ということになるのです。

さらに、基軸通貨ゆえ流通量が多く、相場が大きく変動しにくいという特徴もあります。
大勝ちする機会も少ないですが、大負けすることも少ないです。

初心者状態で資金1万円から始めるわけですから、最初はローリスクローリターンな通貨ペアである米ドル/円を狙っていくべきでしょう。

そして、値動きのおとなしい米ドル/円で取引に慣れていきつつコツコツとお金を増やしていき、そこから取引通貨単位を増やしたり、他の値動きの荒い通貨ペアにも移行していく、といった感じで立ち回るのが「1万円からの立ち回り」としてはベストだと思います。

1,000通貨や100通貨での取引ができるFX口座は、もちろん1万通貨での取引もできますので、取引単位を上げることはいつでもできます。

以上が、1万円からFX投資をはじめる方法&コツとなります。
是非参考にしていただければと!