「は」から始まるFX用語を、初心者でもわかりやすいようにかみ砕いて解説!

■始値(はじめね)

始値とは、営業開始時の値段のこと。
同義語:寄り付き(よりつき)
反対語:終値(おわりね)

■ビッド

買値のこと。
反対語:アスク、オファー

■pips(ピップス)

取引レートの最小単位のこと。
例えば、米ドル/円やユーロ/円の場合だと「1pips=1銭」となる。

■評価損益

評価損益とは、決済していない保有中のポジションにおける損益のこと。

■ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、価格形成における基礎的な要因を分析すること。
「基礎的な要因」には、各国の景気動向や財政、金利状況、貿易収支などがある。

■フェイバー

フェイバーとは、保有しているポジションが相場の変動によって利益になっている状態。
反対語:アゲインスト

■フォレックス

外国為替のこと。

■ブル

相場が上がると予想すること。
反対語:ベア

■ブローカー

FX業者のこと。
「仲介する」という意味。

■ベア

相場が下がると予想すること。
反対語:ブル

■ヘッジ

リスクを回避すること。

■ポジション

ポジションとは、まだ決済せずに持っている持ち高のこと。
例えば、新たに10,000ドルの買い注文を入れることを、「10,000ドルの買いポジションを建てる」という。
ポジションとして保持しているうちは損益が確定しておらず、決済してはじめて損益が確定する。

■ボックス相場

ボックス相場とは、高値と安値が決まった範囲内での上下を繰り返す相場のこと。
相場が、まるで箱に入っているかのような動きをするためにこのように呼ばれる。
同義語:レンジ相場