「な」から始まるFX用語を、初心者でもわかりやすいようにかみ砕いて解説!

■仲値(なかね)

仲値とは、銀行が為替相場を参考にして設定する、その日の銀行窓口での基準となる為替レートのこと。
朝10時頃に決定される。

■投売り(なげうり)

投売りとは、買い持ちのポジションを損きりすること。

■ナッシング・ダン

ナッシング・ダンとは、取引が不成立で終わること。

■成行

現在提示されているレートで注文すること。

■ナンピン買い、ナンピン売り

ナンピン買いとは、買値の平均単価を下げるための買い注文のこと。
例えば、1ドル=110円の時に「さらに円安が進む」と予想しドルを買うも、予想に反して1ドル=100円まで下がってしまったとする。
この1ドル=100円の時に再度同じ通貨単位分を買うことによって、買値の平均単価が下がる。

(110 + 100) ÷ 2 = 105

これによって、「105円の時に買った」ということになる。

最初に買った110円のままなら、相場が100円から110円まで上がらないとマイナスになってしまうが、100円の時にナンピン買いをしておくことにより、105円まで相場が上がればチャラにできる。

ナンピン売りは、ナンピン買いの逆で、売値の平均単価を上げるために売り注文を出すこと。

なし

なし

■値洗い

値洗いとは、ポジションを時価で評価すること。

なし