「ら」から始まるFX用語を、初心者でもわかりやすいようにかみ砕いて解説!

なし

■リーブオーダー

指値注文のこと。
逆指値注文も含まれる。

■利食い

利益を確定させること。

■リスクヘッジ

リスクヘッジとは、危険を回避すること。

なし

■レバレッジ

レバレッジとは、直訳すると「てこの原理」のこと。 FX独特の機能。
レバレッジを使うと、元金以上の資金を動かすことができ、結果的に大きな利益を生むことも可能となる。
しかし、同時に元金以上の損失を受ける危険性もある諸刃の剣。

■ローソク足

ローソク足とは、1日の値動きを四本値(始値、終値、高値、安値)で表示したローソク型のグラフのこと。
このグラフにより、その日の相場の流れを読みとることができる。
相場が上昇した場合は白か赤のローソク(陽線)、相場が下落した場合は黒か青のローソク(陰線)で表す。

■ロールオーバー

ロールオーバーとは、売りや買いのポジションを翌日以降に繰り越すこと。

■ロスカット

ロスカットとは、損失が拡大するのを防ぐために、マイナスが確定している決済を行なうこと。(=損切り)

ほとんどのFX業者には「自動ロスカット」となるルールが設定されていて、預けた資金が一定の水準を割り込むと自動で決済され、顧客が予想外の借金を背負い込まないように配慮されている。

■ロング

ロングとは、買いポジションを保有している状態のこと。
買い持ちともいう。
反対語:ショート