為替相場の上がり下がりを当ててお金を稼ぐ、という投資である「FX投資」。

僕の場合、安定した副収入を確保して、将来的にお金に困らないようになれればなぁ、という思いからFXを始めてみました。

そんなFX投資ですが、FXを始めた頃の僕は、自分で為替相場を分析して取引を行なう「裁量トレード」という方法で取引をしていました。

では、なぜそこから自動売買に傾き始めたかと言いますと・・・

自動売買(システムトレード)を始めた理由

FXを始めた頃は、裁量トレードのみだった僕。
しかし、そこにはいろいろ問題もありまして・・・

まず、「時間と手間」の問題。
自分で為替相場を分析し、どこで買ってどこで売るかといったことを決めるため、どうしてもある程度の時間と手間が必要になってきます。

あとは、「感情」の問題。
ドル/円あたりを買ってから外出した時などに、

「ちゃんと上がってるかなぁ・・・大丈夫かなぁ・・・」

と常に気になってしまうことがあり、仕事や遊びに集中できないことも結構あったりしました。

そんな悩みもあったことから、2012年7月より、裁量トレードではなく「自動売買によるシステムトレード」も取り入れていこうと決断したのです。

選んだのは、インヴァスト証券の「シストレ24」

システムトレードとは、あらかじめ決まっている一定のルールに従って取引(売買)を行なうことを指します。

過去の相場状況を分析し、

「為替相場がこういうパターンの時はここで買った(売った)方がいい」

といった売買のサインを出してくれるようなツールやプログラムを使ったり、自分で設定したりして取引をするわけです。

しかし、これだけでは不十分。
自らの設定やサイン待ちでは、結局読みが甘かったり、パソコンの前に張り付いていたりしないといけません。

僕が求めていたのは、「時間と手間の省略」「感情の排除」
売買サインを待って取引する、という形では、この二つはクリアされません。

そこで辿り着いたのが、完全なる自動売買です。

「完全自動」ってところがミソですね。
これならば、自分で取引や決済のタイミングを決めるわけではなく、自動売買用のプログラムが勝手に取引してくれるので、時間と手間はかなり省けます。
また、放置しておいても大丈夫な時間が増えるので、感情に左右されることもほとんどなくなります。

幸い今では、無料で自動売買を行なってくれるシステムトレード用FX口座を提供している会社がいくつか存在します。

その中から僕が選んだのは、インヴァスト証券の「シストレ24」
自動売買のシステムトレードを行なう上で、どのFX会社を利用するべきかいろいろ考慮してみた結果、ここが一番優れているように思えたんですよね。

「シストレ24」を始めた直後の管理人の収支

そんなわけで、システムトレードによる自動売買についてど素人状態だったものの、とりあえず勢いでインヴァスト証券の「シストレ24」を始めてみた僕。

そんな僕の、シストレ24を始めた直後の「一ヶ月間の自動売買の収支」を以下に載せてみたいと思います。

入金した金額は、最初10万円からスタートしましたが、

「わりと安定してプラスを出してくれるし、これならもうちょっと入金しておいた方がいいかも・・・」

と考え、2週目あたりからもう30万円追加しました。
つまり、合計40万円の入金となっています。

**************

【2012年7月6日~2012年8月3日の約一ヶ月間の収支】
※黒字がプラスの日赤字がマイナスの日

日付 収支
7月6日(金) +5,983円
7月9日(月) +1,304円
7月10日(火) +6,129円
7月11日(水) +2,149円
7月12日(木) +5,392円
7月13日(金) +11,086円
7月16日(月) +1,658円
7月17日(火) +10,036円
7月18日(水) -6,093円
7月19日(木) -5,160円
7月20日(金) +39,263円
7月23日(月) +6,008円
7月24日(火) +2,029円
7月25日(水) -11,545円
7月26日(木) -30,306円
7月27日(金) +3,974円
7月30日(月) +6,271円
7月31日(火) 0円
8月1日(水) +7,969円
8月2日(木) +14,900円
8月3日(金) +18,500円
合計 +89,547円

**************

1日単位での勝ち負けをつけるとするならば、21戦16勝4敗1分という結果となっています。
あと、スワップ金利での2,147円のプラスがあるので、トータル9万円ちょいのプラスというところですね。

7/25と7/26に大崩れとなり、大きいマイナスが重なってヒヤリとしましたが、なんとか盛り返してくれました。

FX投資としてはショボめの金額に感じられるかもしれませんが、入金額の合計が40万円&すべてが最低単位での取引となっていて、かつ、ほぼ放置状態でこの利益ですので、個人的には満足しています。
リスクを抑えてコツコツと、がモットーですし。。。

そもそもインヴァスト証券の「シストレ24」とは?

さて、そもそも「シストレ24」とはどんなサービスなのかと言いますと、、、

「インヴァスト証券」という大手FX会社が社運を懸けて開発したサービスで、投資のプロが作ったハイレベルな自動売買プログラムを国内外から6,000以上集め、それを無料提供してくれる、というサービスです。

もっとわかりやすく言うと、

「すごい優秀な自動売買プログラムをたくさん集めました! で、それを全部無料で使っていいから、是非ウチで口座開設してね!」

ということです。。。

そしてこれが功を奏して、このサービス開始以降、シストレ24の口座開設数はうなぎのぼりで上昇しています。
2019年現在、シストレ用口座としては国内NO.1となっているくらい。
現に僕も、このサービスの魅力にやられて口座開設したわけですが。

シストレ24での口座開設が済めば、あとはどの自動売買プログラムを使うか選んでおくだけで、勝手に自動売買をしてくれます。

ちなみにインヴァスト証券では、自動売買プログラムのことを「ストラテジー」と呼びます。

シストレ24での自動売買の流れ

シストレ24は、利用開始までの流れも非常に簡単です。
口座開設後に我々利用者側がすることは、ただ「成績の良いストラテジーを探す」という作業のみ。

成績の良いストラテジーの探し方についても、トータルの損益や取引回数などで自由に並び替えができる上、収益ランキングも公表されているため、複雑な要素はあまりありません。

これにより、自分で為替分析をする必要もなく、時間も手間もかからずにFX投資を行なうことが可能となります。

そんなわけで、「わかりやすく単純な投資をしたい」という方には最適かと。
僕は複雑で難しいのが苦手なので、まさにうってつけのサービスでした。

シストレ24での自動売買によくある疑問

シストレ24で自動売買を始めるのに、お金はどれくらい必要?

前述した通り、僕は最初10万円から始めました。
その後に、「もっとお金入れた方がもっと稼げそう!」と思うようになり、結局40万円まで増えましたが。。

どれくらい入金しておいた方がよいかは、その人個人の資産状況や投資目的などによって異なりますが、とりあえず最低10万円は入れておいた方がいいと思います。
10万円ほどあれば、一つのストラテジーを回しっぱなしにしておくことが可能だからです。

興味はあるけど、FXやったことないから不安・・・

むしろ普通にFXを始めるよりも、自動売買から始めた方が取っ付きやすいと思います。
ややこしい為替分析などを回避できるので。

やるべきことは、主に二つ。
成績の良いストラテジーを選ぶこと、そして選んだストラテジーがちゃんと働いてくれるかチェックすること。
野球の監督のようなものですね。

まずは使うべき選手(ストラテジー)を選び、実際試合で使ってみてちゃんと機能するかチェックする。
そしてその選手(ストラテジー)が調子を落としてきたら、別の使えそうな選手(ストラテジー)と交代させる。

・・・というように。

入金したお金が減ることもある?

投資ですので、当然負けるリスクは常にあります。

まず、一口に「成績が良いストラテジーを探す」といっても、「成績が良い」というのは、

●勝率が高いのか
●収益率が高いのか
●短いスパンでの取引に強いのか
●長いスパンでの取引に強いのか

などなど、その中身はバラバラです。

「パッと見で利益を出していそうなストラテジーを適当に選んでおくだけで誰でも簡単に勝ち続けられる」ということではないので、そのあたりは誤解しないでください。

しかし、ストラテジー選びに手を抜かず、いざ稼働し始めてからもストラテジーが機能しているかしっかり監視していくことで、こうしたリスクを減らしていくことが可能です。

自動売買をするならシストレ24がベスト?

これについては人それぞれ意見が違うと思いますが、個人的にはシストレ24が一番だと思っています。
その理由については、以下にて述べてみようと思います。

ストラテジー(自動売買プログラム)の数が多い

シストレ24は、他社に比べて自動売買プログラムが多く用意されているのが特長です。
用意されているプログラム数は多いに越したことは無いので、単純に「プログラム数が多い」というのは魅力でした。

システムトレード用FX口座としてはスプレッドが低い

すべてのシステムトレード用FX口座に言えることですが、優れた自動売買プログラムを無料で提供している分、スプレッド(1取引ごとにかかる手数料)が通常のFX口座よりも高めに設定されています。

そんな中でもシストレ24は比較的スプレッドが低いため、手数料を抑えることができます。

Web上での評判が良かった

シストレ24を実際に使っている人たちの評判をWeb上で探し、いろいろ調べてみた結果、評判が非常に良かったということも決め手になりました。

やはり、利用者からの生の声は参考になります。
実際に使っている人たちからの評判が良い、というのは、サービスを信頼する根拠として一番強いものですから。

管理画面の見た目がシブくて気に入った

これは単なる個人的感想ですが、、、

カッコよく見えたんですよ、シストレ24の管理画面。。。
サンプル画面を見た時に、「これはシブいな・・・」「なんかやる気が出そう・・・」と直感的に感じてしまったんです。

シストレ24の始め方

シストレ24を始めるには、まずシストレ24用の口座を開設する必要があります。

シストレ24用の口座を開設するには、まず「インヴァスト証券の公式ホームページ 」へアクセスします。

この公式ホームページの「無料口座開設はこちら→」と書かれた赤色のボタンをクリックすると、シストレ24の口座開設ページが開きます。

赤色のボタンをクリックすると、まずは「約款等の確認画面」へ移動します。

この「約款等の確認画面」ページには、

「リスクについて」
「個人情報保護方針」
「契約約款」

などの、どんなサービスを利用する際にも付き物となっている定番の文言が並んでいます。

要は、

「ウチはこんなサービスを提供していますよ」
「お金が減る場合もありますよ」
「入力された個人情報はちゃんと保護しますよ」

といったようなことが書かれています。

そして最後に、「投資目的」を選択します。
これは、どれを選んでも問題ありません。
素直に、自分が当てはまるものを選べばOKです。

すべてのチェックボックスにチェックを入れれば、「次へ」というボタンが出現するので、このボタンを押します。

次のページからは、特に悩ましい部分はないと思います。
個人情報を入力し、確認画面で入力した情報が間違っていないかを確認し、OKならば申込ボタンを押すだけですので。

申込ボタンを押すと、登録したメールアドレス宛にメールが送られてきます。
ここに、本人確認書類の提出方法が載っています。

本人確認書類の提出方法は、「本人確認書類送信フォームから画像をアップロード」・「メール」・「FAX」・「郵送」のいずれかとなっています。

ちなみに僕は、FX口座を開設する際の本人確認の時には、いつも免許証を携帯で撮影し、その画像を本人確認書類送信フォームからアップロードしています。

以上の流れで、シストレ24への口座開設申し込みは完了します。

以下のボタンから、公式サイトからの口座開設申し込みが可能です。